デイトレードナメてました。今思いつく反省点と改善点。

投稿日:


人気ブログランキング
ランキングぽちっと押して下さると本当に励みになります!本当にありがとうございます!

こんばんは!
いや〜8月終わりましたね。
月別収支は金曜に書いた通りSBIの譲渡益のお知らせが来たら更新します。

5月にSBIでデイトレードを始め、7月半ばにやっと松井証券のいちにち信用を開始し痛い目に遭いまくった夏。

スポンサーリンク

正直に言います。デイトレードナメてました。

正直に言って、今完全にヤバいゾーンにいます。

デイトレ。スイングトレードと同じ感覚でやったら大変なことになりました。

しかもそれを約1ヶ月半特に原因究明もせずうやむやのままここまで来てしまいました。

具体的に言うと

・利確しない

・損切りしない(含み損になったら引けまで握力全開)

・ナンピンする

・ロット上げる

・30万のデイトレード資金で一日目標1万という強欲っぷり

・この新ブログに移行(8/27)するまでその日の反省をロクにしない。

・超絶ポジポジ病

・一度離れた銘柄に固執して、利確したあと・損切りしたあともずっと見てはちょっと押したところで安易に入る

 

はい。軽くあげただけでトレーダーの方は「おい!退場しろよ!」と声をあげたくなること請け合いな2ヶ月でした。

 

よくよく振り返ってみるとSBIでデイトレを始めた7月上旬までは、損切り・利確が比較的できていたように思います。

と言いますのも、SBI証券だと信用取引で総取引額5000万までは取引額に応じて手数料がしっかりかかってくるのでいい意味で弱気でした。

なのでこまめに利確したり損切りしたりしていたように思います。

 

そしてボカスカトレードの始まりは7月中旬に使い方をやっと調べて覚え始めた松井証券のいちにち信用
こちらは当日の信用取引に限って手数料が0円というデイトレーダーにとっては夢のような仕様になっています。

そこでこまめな利確・損切りをすればよかったのに、なのに!

私は手数料が無料という事は買値撤退ができるという謎のポジティブシンキングで悪い意味でホールド力が上がりました。

含み損になっても「買値撤退すりゃいーんだ^^」という謎の自信でホールドホールド。

含み益になっても「手数料無料だからも少し上がるまで待とう^^最悪買値撤退すればええんじゃ^^」という謎の自信。

結局大きな大きな含み損になっても「引けまでにリバれば買値撤退できる( ;∀;)」という悪足掻き。

結局リバることなく大損の日々です。

これはまずいっっっ(GALAXYのCM声)

致命的なのはデイトレに疲れ切ってその日の反省もそこそこに家事に勤しんでしまった事と

前のブログでひとまずの結果だけ書いてロクに振り返らなかった事。

午後3時ギリギリまで含み損握って粘るんじゃなくて、さっと逃げて残りの時間はおさらいしたり反省したりする時間に充てるべきでした。

そして8月最終日、上記のダメトレーダー要素を全部ぶち込んで見事に大損。↓


6万損切りしたおかげで松井証券のいちにち信用最低資金額を下回る損切り。

結婚退職して無職の私には「かいしんのいちげき」でした。
まぁそもそもいちにち信用取引き最低限度額で取引してたからっていうのもあるんですが

さすがにこたえました。

専業デイトレーダーになるにあたって、一方的に師匠にしているR先生(デイトレで勝てない人のためのブログの管理人さんです)になるべく迷惑をかけないよう、安易に悩みを言ったりコツを聞いたりしないで一人で一人前のデイトレーダーになるんだ!と心掛けていましたが2ヶ月足らずであえなく撃沈。

私の自信など最初から邪魔でしかなかったのです。

金曜に恥を忍んで泣きつきました。

返ってきた言葉は「これはアカンやつ…!」というメッセージでした。

で・・・ですよね・・・・・!!!!!!!!!!!

てんてーには笑顔で「デイトレーダーでOL給料くらい稼げてますよっ」と報告するつもりでいたのに、現実に見せてしまったのは「損切りできません…どうしたらいいですか」というボロボロの姿。

それでもやはり痛い目を見て経験していくしかない。
気付くところまでは教えてもらっても、そこから律するのは自分です。

慰めるでも甘やかすでもなく、きちんと叱って下さった事に感謝して、まずはここからどうやって自分を律するようになれるかという一番の問題と向き合おうと思います。

改善点は多々ありますが、まずは

・損切りできずにナンピン

・1日の目標額を1万から3000円に下げる

・資金が少ないのに余力全開ロット上げをやめる

・1日に同じ銘柄の狼狽買いをやめる

この改善に来月から心血を注ごうと思います。

同じ銘柄の狼狽買いをやめるのはてんてー直々のアドバイスです。
思い当たる節しかありません。

含み益を伸ばすという点はまず損切りができるようになってから挑戦するとして、まずは損切りです、ここからやらなければと思います。

ナンピンに関しても早めに損切りできれば無理にナンピンしないので、やはりまず損切り。
Rてんてーはナンピン逃げもとても上手なのですが、損切りができればナンピンしてもいいのですが、損切りできないのにナンピンはだめ!

てんてーの教えによると損切りできない病の人は無理矢理にでも体に覚えさせるしかないとのことでした。

今自分の状態がどれだけ痛い目を見たレベルなのかはわかりませんが、とりあえずヤバいところの自覚はあります。

スポンサーリンク

給料が一切ない中でのトレードに対するメンタルの影響

twitterでよくお話させていただいてる投資家船乗りさんがナイスなリプライをしてくれました。

これ。言い訳にしてしまってあれですが、兼業OL時代の頃は嫌だ嫌だとは言いつつも損切りできました。

でも結婚退職した今、なんたって無給、ただ貯金が減るだけの日々です。

損失がダイレクトにボディブローのように効いてきます。

だからこそ損切りしたくない、でも、だからこそ損切りしなくてはならないのです。

損切りしなくてはならんのじゃあああ〜!!!!!!
GYAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まずは半強制的に損切りするようにしてみます。

ネットストックハイスピードには益出し損切りの予約ができるので、それでまずは注文修正しない修行をしてみようと思います。

それで損切り貧乏になったとしたら私の買値が甘かったという事です。

ただそれだけの話。

ただただ切っても損切り貧乏だしなぁ〜と握力を強めていたのが今までです。

とにもかくにも、まず何か決めてやってみないことにはただ同じ失敗を繰り返すだけです。

実行できるかできないかではなくてするしかない。

やるしかない。

早めに損切る。うぉおお考えただけでも不安です。
板を目の前にして、相場を目の前にして本当にできるのでしょうか…。
でもやるしかないんです。

やるしか……


↑この記事のように冷静に、利確しても大喜びせず損切りしても嘆かず、
淡々とこなせるようになるのが目標です。

トレードでドキドキしてはいけない!
楽しんではいけない!

あーーーできるのかな…
できるのかなじゃない、やるしかない!


人気ブログランキング
ランキング押して下さると本当に励みになります!

スポンサーリンク

-

Copyright© 元OLが専業主婦になって株やら結婚生活やらで頭ぱんぱん体ぱんぱんブログ , 2018 All Rights Reserved.